整体をお受けになる前にご了承いただくこと

①快眠バランス療法は、思考・感情エネルギーを変容させ、肉体の症状を根本的に改善させる施術療法です

「快眠バランス療法」の施術法は、慰安的なマッサージではありません。よって、体の隅々までもみほぐすような一般的なマッサージとは異なります。
「強い刺激を求めている方」、「体がこっているので、ほぐしてほしい」という方は当院の基本整体コースをおすすめいたします。

②みやさか接骨院内 快眠サポートセンターの施術はすべて自費診療です

当院では、多種多様化し複雑化する慢性的な症状・疾患(原因がはっきりしない症状)への根本的な改善を目指しているため、自費診療になります。
慢性症状は保険適応外になりますのでご了承ください。

③みやさか接骨院はすべて完全予約制になります

当院は、すべて完全予約制になっています。 > ご予約の方法

一人ひとりしっかり施術・説明・アフターケアーを行っていきたいからです。
保険診療のように、局所的で短時間の施術のスタイルでは、みなさんにとっても私自身にとっても満足がいく施術はできないと思われます。
ご了承のうえ施術を受けていただきますようにお願いいたします。

④みなさんの症状の根本原因は、その症状や痛みがある部位にあるとは限りません

当院では、痛みや症状がなぜそこに出るのか?独自の検査法で判別します。ゆえに、当院の原因のご説明に戸惑わないようお願いいたします。

みなさんは、痛みや症状のあるところが悪くて痛みが出ていると考えたり、昔のケガや交通事故の後遺症によって痛みが出ていると考えますが、寝不足や思考や感情のエネルギーバランス、五感の緊張、身体の他の部位が原因でたまたまそこに症状や痛みが出ている場合があります。

また痛みが強いところ、気にしている部位がみなさんの訴える症状になりますが、睡眠不足や他にもっと認識するべき症状をお持ちの方もいらっしゃいます。
もちろん、痛みや症状のある部位を施術しどうなっているか説明いたしますが、もともとの原因を理解してアプローチする方が他の様々な症状の改善にも良いことが分かっています。

ですから、全く予期していないことを原因として説明しても戸惑わないでください。

⑤シンプルな生活指導・セルフケアのご指導に戸惑わないようにしてください

「シンプル・イズ・ザ・ベスト」
何も難しいことをする必要はありません。当院の自己調整法のご指導は、とてもシンプルで無意識領域に働きかけます。

お金がかからずできること、そしてなぜやるのか、どのような効果があるのかをご説明します。

私たちは、何か簡単なことや、楽にできることに対して価値がないこととして受け取りがちです。また、何かをしてすぐに成果や実感がないと継続して行うことができません。
 
これらの自己調整法は、みなさんが気づかなくても、肉体・思考・感情エネルギーに変化を引き起こします。シンプルな自己調整法の中に症状の改善・変化・変容のカギがあります。

⑥お仕事や日常生活を送るうえで、肉体・思考(考えていること)・感情(気分・気持ち)面の変化や呼吸の変化に気づいて、体感してください。

  
当院は、みなさんが訴える症状とは別に、どのような症状があるか、またはどのように思考や感情が変わったか検査法により判断できます。
  
みなさんは、お仕事や日常生活を過ごすうえで、施術前と施術後の状態を比較し症状や呼吸の深さ、考え方、気分や気持ち、人生のあらゆる面での変化・違いに気づくことで変化を実感できます。
  
しかし、訴えられる症状のみを認識しているだけですと、他の症状が良くなっていることに気がつきません。
よって「まだまだ・・・・・」「まだ・・・・だめ」とういう慢性症状コース(症状を手放せない)を歩むことになります。

症状の変化・変容を確実にするために必要なことは、「私は今よくなっています」という思考(信念)と良くなっているところの変化に気づくこと、体感をすることです。
過去の症状と比較して少しでも良くなったところ、訴えられている症状とは別の、しかし関連がある症状の変化(良い変化)に意識の焦点を当てると、症状は確実に改善してきます。

⑦睡眠の質およびお悩みの症状の改善には個人差があります

当院の「快眠バランス療法」をお受けになると、睡眠の質が改善されますが、睡眠の改善の仕方には、個人差があります。
  
不規則な生活・食生活をされている方、人間の睡眠・覚醒リズムに反する生活習慣の方は睡眠の質が改善はされますが、改善の度合いや実感は少ないものとなります。

昼夜逆転されている方でも、睡眠環境の改善やアイマスクなどにより睡眠の質はかなり改善されます。
当院では、睡眠の質が低下する生活習慣や睡眠環境などのアドバイスをさせていただき、みなさんの睡眠の質の改善を応援させていただきます。
  

⑧痛みのあるところだけを施術してほしいという方は、当院の施術コンセプトをご理解ください

当院では、たとえ指先ひとつの症状でも、肉体・思考・感情・五感など総合的にみて施術をいたしますので、局所治療はいたしません。
  
どこかひとつ痛みがあるということは、必ずそれだけではなくほかの様々な症状があります。
ほかの様々な症状は、みなさんには意識できないかもしれません。
  
ぎっくり腰の痛みでも、睡眠の質の低下や頭部熱感が見られれば、そちらを含めて総合的に施術する方が、みなさんの意識の明瞭さや日常生活や人生における豊かさにつながると、確信しています

痛みのある部分を施術するだけでも、その痛みはいずれ終息するでしょう。しかし、そのとき同時に存在した腰の痛みに関連する症状や原因は見過ごされ、また同じような痛みや症状があらわれるでしょう。

みなさんが、同じところをケガして「ケガはくせになるんですね」とおっしゃるのは、原因に働きかけていないからです。
ゆえに、痛みのあるところだけの施術は、施術効果が限定されたものになります。

「気づき」「体感」の大切さ、変化を起こすために

当院の施術の意図・目的は、人生の幅広い領域での変化・変容を起こすことです。
改善した、良くなったなどの「気づき」「体感」によって変化・変容のスイッチが入り、症状の変化が実感できます。

施術により何らかの変化が必ずあります。しかし「気づき」「体感する」という「観察」をしないと、みなさんは「変化した」ことを実感できません。 

量子物理学では、「物質は観察することではじめて存在し、人それぞれの観察の仕方によって変化する」という法則があります。

つまり、同じ身体に対して、悪いところばかり見ていると、そればかりが目につき、悪いこととして経験します。(健康でない状態を経験します)
良いところばかり見ていれば、良いことばかりが目につき、良いこととして経験するということです。
(健康な状態を経験します)

改善・回復が容易な方は、無意識にこの作業(気づき・体感)をしています。

この法則に従うと、施術後の症状の変化に気づいて、良くなったことを体感して、少しの変化でも、良いこととしてとらえて喜んでほしいのです
そうすることで、症状は良い方向へどんどん変化していき、いわゆる改善・回復します。

そこで当院の「快眠バランス療法」の施術を受けた後、どのような症状の変化が観察できるのかいくつかあげてみたいと思いますので、参考にしてください。
どのような症状をお持ちの方でも、下記のような症状の変化に注目し、気づいて体感してください。

【肉体的】
以前と比べて痛みが減った  呼吸が楽に、深くできるようになった  視界が広がった  首や肩が軽くなった  体が軽くなった体が  動きやすくなった  体が温かくなった  頭痛がなくなった  寝つきが良くなった  途中で起きなくなった  地に足がつく感じがする  朝スッキリして起きれるようになった  顔や足の裏のほてりがなくなった  体を動かしたい  冷えが感じなくなった  しっかり歩ける感じがする  目がよく見えるようになった
【思考面】
余計なことを考えなくなった  余裕が出てきた  思考が明晰になった  意識が広がった  普段気がつかなかったことに気づくようになった  以前よりポジティブになった  ネガティブに考えなくなった  周りが見れるようになった  幅広く考えられるようになった
【感情面】
気分が良くなった  気持ちがいい  あわてなくなった  気分が落ち着いた  やる気が出てきた  不安感がやわらいだ  前より心配しなくなった  前よりイライラしなくなった  不安感や心配、イライラを感じてもすぐ切り替えができるようになった

注)あらゆる感情が浮かび上がってきたら、否定せずそのまま感じてあげてください。感情は悪いものではありません。不安感、心配、怒り、罪悪感を否定するとかえって強くなります。ただ感じてください。

Copyright(c) 2012- 快眠サポートセンター (あき整骨院) All Rights Reserved. | work by ティーズ・クルー