睡眠の質の低下による悪循環

私たちは、十分に睡眠がとれないと、日中に集中力低下や倦怠感、疲労感、強い眠気、意欲低下などを感じます。

それらの感覚は、不安や心配、恐れ、イライラなどの感情に変わり、自己否定や自尊心の低下へと変わります。
そして、みなさんの日常生活、仕事、学校生活や人間関係に影響があらわれます。
それは繰り返され、眠れないことに不安や恐れを感じたまま生活するようになります。

それが本当の自分だと勘違いしてしまいます。これが自分の持っている能力であると思ってしまいます。
自分のことを低く評価してしまうのは辛いことですし、苦しいことではないでしょうか?

睡眠の役割や睡眠の質の低下による肉体的、心理的影響を知り、私たちの人生の質に大きくかかわっていることを認識しなくてはいけません。
睡眠の質の改善は、人生を有意義にし、そしてものの見方や見識を広げてくれます。

「睡眠の質」の改善は可能です

眠ることにもパワー(エネルギー)が必要です。
回復の良し悪し(遅い早い)は、パワー(エネルギー)があるかないかで決まります。

当院では、どの様な症状の方でも、「快眠バランス療法」により、最初にみなさんのパワー(エネルギー)を回復させます。なぜなら、このパワーがないと症状が変化・変容してこないからです。

さらに睡眠の質が改善されないと皆さんがお悩みの症状の回復まで遅らせ、慢性化してしまいます。

快眠バランス療法」によりこのパワーを充電させることで、睡眠の質が改善されるだけでなく、みなさんの気になる症状も変容します。

睡眠は、

  ①脳の疲労回復     =思考・感情のエネルギーの疲労回復
  ②肉体細胞の回復・修復 =ケガ・病気・痛みの回復・修復
  ③心理的ストレスの緩和 =日常生活や仕事、人間関係の悩みなどの緩和

という重要な役割を果たしてくれています。

不眠症・睡眠障害などの睡眠の質の低下は、私たちの人生の質も低下させてしまうのです。
睡眠の役割を理解すると、納得できるのではないでしょうか?

当院では、睡眠の役割である心理的ストレスの緩和に注目し、「快眠バランス療法」により睡眠の質を改善し、睡眠の役割を十分に機能させることにより、不眠症だけでなくみなさんがお悩みの様々な症状・疾患を改善・回復させて、みなさんが心に思い描く健康的な人生へと変化・変容するのをお手伝いさせていただきます。

パワー(エネルギー)とは

パワー(エネルギー)とは、車で言うとバッテリーに例えられます。
パワー不足とは車(肉体)の電気の使用量(人間の活動量)が充電をする量(睡眠や食物補給によるエネルギー燃焼)を上回って生じる充電不足の状態に似ています。
つまり、バッテリーが上がった状態=パワー不足の状態になります

バッテリーが上がったら、充電=休息(睡眠)しなくてはいけません。
このパワー不足が、慢性的な状態になると私たちの体は悲鳴を上げ、動けなくなってしまいます。

睡眠の質の低下もこのパワー不足によって起きます。
その他・動けない・無気力・集中力低下・不安感・皮膚感覚異常・ざわざわ感などの症状もこのようなパワー不足が原因になっているのです。

パワー不足になれば、上記のような症状・疾患を経験されているでしょうし、治療を施したとしてもその症状の変化・回復もそのパワーのレベルに応じたものになります。

ゆえに、最初にこのパワーレベルを向上させることが必要不可欠です。

このパワーは、脳脊髄液の循環リズムにおけるパワーレベルで見ます。

当院では、このパワー(エネルギー)の過不足を診断し、「快眠バランス療法」における頭蓋骨調整により、パワー不足を解消し、睡眠の質の改善や元気で活力のある体にしていきます。

*この資料はTH東洋総合治療センターの許可をいただき、参考にしています。

脳脊髄液循環リズムとは

この脳脊髄液循環リズムを調整し、パワー不足を解決することが必要不可欠になります。

脳脊髄液は無色透明で脳や脊髄を満たしています。
脳から仙骨の2番目までの背骨の中にあるクモ膜下空をあるリズムで循環しています。

呼吸や体温調節、体の腔圧や体内の水分やリンパ液、膜や弁の浸透圧などの調節に関係があり、脳と体をつないでいるとても重要な働きがあります。

この脳脊髄液循環リズムの乱れにより、脳の指令を体がうまく反応できなくなってしまいます。

この脳脊髄液循環リズムの乱れ、脳の指令をうまく反応ができない状態が、身体の免疫系・分泌系・神経系に影響を与え、睡眠障害・無気力・疲労感・集中力低下・物忘れ・皮膚感覚の異常(かゆみ、ざわざわ)・不安感・倦怠感などの症状が引き起こされます。

快眠バランス療法」は、このパワーを回復させ、睡眠の質だけでなく、皆さんのお悩みの様々な症状が改善にも有効であると確信しています。

*この資料はTH東洋総合治療センターの許可をいただき、参考にしています。

Copyright(c) 2012- 快眠サポートセンター (あき整骨院) All Rights Reserved. | work by ティーズ・クルー