交通事故損傷と「快眠バランス療法」

みやさか接骨院内 快眠サポートセンターでは、睡眠の質の改善と交通事故損傷の施術に力を注いでいます。

快眠サポートセンターは、交通事故によるムチウチ損傷、その他の後遺症(腰痛、頭痛、倦怠感、しびれなど)について、早期に仕事や日常生活に復帰されたい方、また経過が思わしくなくお困りの方に対して、お体全体を総合的にみて施術する「快眠バランス療法」をおすすめします。

・当院では、交通事故の施術は自賠責保険の適応になります。
・窓口負担金は無料で施術を受けられます。
・当院の施術をお受けになる方は、通院する旨を保険会社の担当者様にご連絡してください。
・当院は完全予約制になりますので、お電話で予約をしてください。

◆交通事故損傷の方が「快眠バランス療法」を受けるメリット

1 「快眠バランス療法」により、体全体を総合的にみた施術が受けられます。
2 睡眠の質が改善されます。
3 交通事故後の症状だけでなく、もともとの体の負担場所がわかります。
4 交通事故を起こしやすい心理を理解していただくことで、事故の再発の防止ができます。

◆交通事故の施術

① 問診 事故の発生状況、症状の状態、病院での診断内容をお聞きします。
② 検査 症状のある部位の可動域や動きをみていきます。
また睡眠の質やもともとのお体の負担箇所をみていきます。
③ 施術 「快眠バランス療法」にて施術を行うため、ムチウチやその他の交通事故後の症状以外にも五感の負担や思考・感情面の変化・改善も期待できます。
④ 説明 お体の状態をご説明し、日常生活上の注意やみなさんのお体に関する情報をお伝えします。
また、施術の回数の目安などをお話しします。

交通事故の施術は、窓口負担金がかかりません。無料で施術を受けられます。

◆他院との併用治療、転院について

・交通事故の自賠責保険の場合、整形外科、他の接骨院・整骨院からの転院ができます。
・また整形外科、病院との併用治療も可能です。しかし、同じ日に両院の治療は受けられません。

◆交通事故の後遺症は長引きやすい

交通事故の後遺症は、見た目ではひどい外傷がなくても、痛み、だるさ、頭痛、しびれ、倦怠感、運転時の過緊張、睡眠の質の低下など生活するうえで不快な症状がなかなか改善しない方、事故後、当初はあまり感じられなかったにもかかわらず、その後徐々に症状があらわれてきてお困りの方も少なくありません。
 
また、あまりに後遺症が長引いたり、何度も交通事故を繰り返したりする場合はそれが原因で不眠症になったり、運転中や日常生活でも緊張を持続させることになります。
このように交通事故の後遺症を放置すると、痛みや機能障害によりお仕事や日常生活に支障をきたすことがあります。

◆もし交通事故にあったら

交通事故は、外力が強く、肉体だけでなく、精神的にも大きな衝撃がかかります。
事故後は、動揺しているため痛みや症状に気づかず、数日や数週間後になって痛みなどの自覚症状があらわれることがあります。

少しでも痛みがある場合、以前にはなかった症状を確認した場合は、「まあこのぐらいは大丈夫だろう」と我慢せず、早めに医療機関に行き、診察を受けてください
病院では、一番自覚できる痛みだけでなく、多少痛みがあるところでも自覚できる限りすべて医師に伝えて、レントゲンを撮ってください。

その後に改善が思わしくなく、当院の施術を受けたいという場合は保険会社の担当者様に、「当院に通院したい」という旨を伝えてください。
保険会社の担当者様から当院に連絡があり次第、窓口負担金が0円で施術を受けられます。
 
交通事故(自賠責保険)に関する悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

◆当院の交通事故に対する考え

交通事故は、肉体と心理面に対する衝撃が思いのほか強いものです。
症状の改善には、症状のある部位の施術はもちろんのこと、車を運転することに対する緊張や心理的な負担のケアや対策なども必要となります。

当院では、なるべく早期に回復していただくために、心理面のアドバイスも行っています。

また、すべての症状(ケガや病気)は、思考や感情エネルギーのあらわれと見ます。よって交通事故という出来事にも共通の心理的状態があります。
この共通の心理的な状態をご理解いただくだけでも症状は改善に向かいます。

しかし、交通事故は「偶然に起こるもの」「いくら気をつけていても相手が気をつけていなければどうにもならない」という考え方では、落ち着いた運転はできませんし、何度も繰り返すことになります。
交通事故は偶然の出来事ではありません。引き寄せの法則が働いた必然的出来事です。
これはすべての症状に言えることですが、病気・症状や交通事故という出来事は結果にすぎません。

もともとの原因は、私たちの願望と思考や感情にあります。
当院では、「快眠バランス療法」と心理的なアドバイスにより、事故を起こしやすい心理的状態から抜け出すお手伝いをし、みなさんの症状の早期の改善・回復に努めてまいります。

◆ムチウチ症(頸椎捻挫)

交通事故の衝突により、頚椎(首の骨)が前後にムチのようにしなり、瞬間的に強い力が首の深部の筋肉や靭帯、関節に加わり、それらの組織が損傷し、痛みこわばり、腫れなどうっ血症状があらわれます。

事故時の衝突の強さや、体勢の違いにより症状の大きさ、あらわれ方が違いますが、人によって背中、腰などの広範囲に及ぶ場合があります。

では、実際に頚椎はどのような状態になるのでしょうか。
頚椎(首の骨)は、7つの骨から成り立っていますが、統計的に第一頚椎、第7頚椎が損傷を受けることが多いようです。

損傷受けるということは、周りの筋肉や靭帯が引っ張られて、多少の変位(ひずみ)がともないます。
変位することで、骨の周りにある神経に影響がおよび、手のしびれ、めまい、頭痛、目のかすみ、耳鳴りまで引き起こすことがあります。

当院では、「快眠バランス療法」による睡眠の質の改善や整体により、変位している状態を正しく施術して戻すことにより、皆さんのお体や心理的な状態の早期回復のお手伝いをさせていただきます。

Copyright(c) 2012- 快眠サポートセンター (あき整骨院) All Rights Reserved. | work by ティーズ・クルー